谷尾和昭さんの性格は?

2010年に名古屋を拠点に活動を始め、今や全国規模で人気がある谷尾和昭さんは現在27歳とグループで一番の最年長です。しかも歌手やタレントだけではなく特撮ヒーロー番組の主役や舞台、映画などでも活躍しそのイケメンぶりから今注目の若手俳優の1人としても知られています。そんな谷尾和昭さんは中京圏のローカル男性ユニットのメンバーでありながら実は1989年に滋賀県で生まれ、2007年に滋賀県立栗東高校を卒業後、大学進学ではなく辻製菓専門学校に進学しています。そのため、製菓衛生士免許の有資格者で特技や趣味はお菓子作り、さらに専門学校卒業後は実際に滋賀と東京でパティシエとして働いていた経歴の持ち主です。

もしもそのままパティシエを続けていたならばきっとイケメンパティシエとして世間に注目されていたことでしょう。しかしながら元パティシエという経歴を生かし、現在は俳優やタレント、歌手業の他にも有名レシピサイトの企画では谷尾和昭さん考案のスイーツレシピを披露したり、レシピサイトオリジナルの楽曲を踊って歌いながら料理をする動画などもファンの間ではとても話題となりました。

ちなみに本人は作る以外にも食べる事が大好きでもう1つの趣味として食べ歩きというのもあるようですが、唯一嫌いな食べ物はバナナだそうです。バナナが嫌いな理由は小学生の頃にバナナを食べてすぐ長距離走をしたら気持ちが悪くなりそれ以降食べられなくなったという可愛いエピソードもあります。ただ、特撮ヒーロー番組出演時に自分が演じるヒーローがバナナをモチーフとしていたおかげでバナナを克服できたようなので今現在嫌いな食べ物は無いという事になります。このようにただのイケメン俳優ではない谷尾和昭さんの芸能界入りのきっかけはというと、友人の勧めで雑誌主催の有名オーディションに応募したことがきっかけらしく様々なイケメン俳優を輩出しているオーディションなだけありすぐに芸能界入りを果たします。

それが専門学校卒業後の2年後、2009年の事なのでしばらくの間はパティシエ職と芸能活動を並行していた事になります。その後所属事務所の意向で中京圏のローカル男性ユニットのプロジェクトのオーディションを受け、発足メンバーの一員として活躍する事となるのですが、その後2010年に映画と舞台、2011年にドラマとミュージカルに初出演し一躍全国レベルで顔が知られる人気俳優となりました。

未分類

Posted by user031


PAGE TOP