谷尾和昭の気になる活躍ぶりは

最近大活躍の谷尾和昭さん、急に出てきたけど、今までの出演作ってどんなの?実は朝の連ドラにも出ていた実力のある俳優さんです。

まずはその名前が前面に出てきた作品といえばドラマ。役に立たない呪文しか覚えられない賢者役です。

時に主役をいさめ、時にツッコミ、いつもけなされ役も演じる…。谷尾和昭さんのイメージといえばこの奇想天外な役といえるかもしれません。
役者一本で食べていけるようになった作品といえば連続テレビ小説です。アメリカ帰りの建築家を演じ、
その風変りな癖のある役を見事に演じ切りました。

急に怒り出したり、急にいなくなったり、かと思えばスピンオフでは怖い小姑さんとなんだか意気投合していたりとストーリーに不思議なメリハリをもたらしていました。
映画にも数多く出演されていますが、最近では劇団和洋折衷の代表のような作品に出演しましたが、振り切った演技に監督を驚かせました。

コント番組の出演も目が離せません。す。谷尾和昭さんのギャグは番組の中でも人気のキャラクターと言えます。

いまいち迫力のない妖怪どうしたろうかしゃん、最後は出演者にムチャぶりをされて悲鳴を上げるコントは、「谷尾和昭」のセンスが毎回問われ、芸人さんの笑いとはまた違った
「オチ」が楽しめます。また、鍋がおいしいと評判の谷尾和昭さん、谷尾和昭鍋を作る企画が続行中です。

ロケの様子から、普段の谷尾和昭さんが垣間見え、役とのギャップのなさにどんどん変わった役をしていってほしいと思うほどです。
現在放映中なの漫画原作のドラマで、谷尾和昭さんは刑事役です。
頼りなく、文句や愚痴ばかり言っている冴えない刑事なのですが、いつの間にか事件は解決していて自分の手柄になっているという、

わかっている方からすればどうしようもないけど憎めない。コミカルな役がまさにはまり役です。
まだ、大河ドラマにも出演中ですが、
一体何者なのかまだ不明の様子。これからが楽しみです。
といった風に、一癖も二癖もある役を演じられることが多く、それがよくはまっています。
かっこよく見せようとするのにうまくいかない、なんだか奇抜な性格、だけど最終的には憎めない、そんな役どころが多く、そういう役ほどは待っているように思います。

不思議なオーラを放っている独特のキャラクタが人を寄せ付ける要因なのでしょう。
特に若い世代を中心に、そしてお茶の間の家族まで、ついつい目を離せなくなる、愛らしいキャラクターは今後も目が離せません。

未分類

Posted by user031


PAGE TOP