谷尾和昭さんは、舞台活動を行っている

谷尾和昭さんは、現在舞台活動を中心として、映画やテレビドラマにもご出演されています。舞台俳優として評価されているということは、
かなりの演技派だということでもありますが、そのキャリアの始まりはどんなものだったのでしょうか。

彼の経歴を調べてみますと、現在所属されている事務所が主催していた、若手俳優やアーティスト等を養成するシステムにて、グループに入られていたようです。
卒業後にソロイベントなどで活動を始められたようですね。また、他の二人のメンバーとともに歌手デビューもされた経験があるもようです。

谷尾和昭さんの芸能界入りのきっかけは、何とも面白いものでした。彼の当初の将来の夢は、「保育士になること」でした。姪っ子さんなどの親戚のお子さんと遊びまくった
、というエピソードからもお分かりかと思いますが、彼は子どもが大好きなのです。こんなイケメンで爽やかな保育士さんが本当にいたらすごいですよね。
しかし。その夢はあきらめてしまったそうなのです。その理由が…オープンキャンパスに行ったら女性の数が圧倒的に多かったから。やはり当時は男性はものすごく少なかったのでしょうね。
驚きすぎて保育士になるのをやめてしまった谷尾和昭さんですが、どうしようと考えていたころに小学校の先輩が芸能界にいるという情報を耳にします。

谷尾和昭さんはその先輩にお世話になった思い出があったことから、先輩に会いたい一心であるグループのオーディションを受けにいきます。
つまり、昔から芸能界に入りたくて仕事を始めた、というわけではなかったようです。オーディションは不合格になってしまいましたが、
これをきっかけに事務所に所属することになりました。
彼のデビュー作は、歌唱力も表現力も必要とされるミュージカルでした。このミュージカルの自己アピールは大変難しかったようで、
特技を「早く泣くこと」と書いていた谷尾和昭さんは、審査のときに泣けずに苦労したとのことでした。

しかし、見事役柄を勝ち取った谷尾和昭さんは、初めは役者になろうと思って俳優になったわけではありませんでしたが、
周りのたくさんの人に支えられている自分を実感していく中で、仕事の楽しさを徐々に見つけていったそうです。
スポーツがお得意な谷尾和昭さんでしたが、ミュージカルでは歌と殺陣での力の入れ方の違いに戸惑われていたらしいですね。そういった経験も、現在のお仕事に活かされているのでしょう。
失敗もエネルギーに変えながら活動していく前向きな彼の姿に大いに励まされている方も多いのではないでしょうか。今後もたくさんの人に勇気を与えていってほしいですね!

未分類

Posted by user031


PAGE TOP